忍者ブログ

さんぺい@一条工務店i-smart平屋の家

一条工務店i-smart平屋二世帯の家の建築日記です。


スポンサードリンク

一条工務店の提携の火災保険はホントにお値打ちなのか?(さんぺい邸の場合)各社の見積と簡単に比較してみた

さんぺいです。

ランキングに参加しています。ポチッとしていただけるとありがたいです。
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ
にほんブログ村

土曜日は現場稼動ぜず(53日目)。着手日から76日目。上棟37日目 現場作業なし
日曜日は現場稼動ぜず(53日目)。着手日から77日目。上棟38日目 現場作業なし
です。

土日は作業がありませんでした。

ということで、建築日記から離れて、今悩んでいたさんぺい邸の火災保険の予定についてお話を。


火災保険は、とりあえず一条工務店からは着手承諾後に郵便がやってきます。


一条工務店の子会社、一条保険サービスが東京海上日動火災保険と提携したプランの提案になります。

さんぺいは素人ですので、以前にも書きましたが、「ほけんの窓口」へ行って相談に行きました。
http://sanpei.ko-me.com/taiyoukou/taiyoukousiyou

その窓口のやさしいお兄さんが丁寧に教えてくれるには・・・

「一条工務店で建てられる方、そのハガキをもって来る方居ますよ。その提携、かなりお値打ちみたいですね。」

とのこと。

ほんとに値打ちなのか、一括見積を取ってみました

あくまでさんぺい邸の場合とさんぺいの理解であり、保障の内容が異なる場合がありますので。ご自分でお見積をとって各自保険会社の方、専門の方に聞いてください。あと特約など各社によってある場合とない場合があり、実際には提携外でも安い場合があると思います。

さんぺいはご存知の通り、かなりの心配症です。

ということで必然的に保険も手厚いプランを選びがちです。

特に水災をつけるかつけないかで大きく保険額が変わってきます。

さんぺい邸は風当たりのとてもよいガケの上なので、風水災害はすべて入っておきたいところ。

そのため、オールリスクを選択しました。(特約や条件は各社異なるので注意が必要です。)

ということで比較しました。

物件種別 専用住宅
構造級別 T構造
耐火基準 省令準耐火建物
地震保険割引 耐震等級割引 50%
火災保険 35年(一括)

①一条提携 東京海上日動「住まいのサポート保険」
 免責0円 火災、風災、水災、盗難水濡れ、破損リスク(免責5千円)
 これを基準額

②提携なし 東京海上日動「住まいのサポート保険」
 免責3万円 火災、風災、水災、盗難水濡れ、破損リスク
 基準額の118.6%

③損保ジャパン日本興亜「THEすまいの保険(個人用火災保険)」
 免責3万円 火災、風災、水災、盗難水濡れ、破損リスク
 基準額の119.9%

④朝日火災海上保険「ホームアシスト(家庭総合保険)」
 免責0円 火災、風災、水災、盗難水濡れ、破損リスク(免責1万円)
 基準額の115.5%


⑤三井住友海上「GKすまいの保険」
 免責3万円 火災、風災、水災、盗難水濡れ、破損リスク
 基準額の121.0%

⑥AIU損害保険「ホームライフ総合保険」

 火災、風災(自己負担20万円)、水災、盗難水濡れ、破損リスク(免責1万円)
 基準額の103.5%

⑦AIU損害保険「ホームライフ総合保険
 火災、風災(損害額20万円以上)、水災、盗難水濡れ、破損リスク(免責1万円)
 基準額の116.8%

⑧富士火災海上保険「未来住まいる(家庭用火災総合保険)」
 免責0円 火災、風災(損害額20万円以上)、水災、盗難水濡れ、破損リスク(免責1万円)
 基準額の115.9%

⑨セコム損害保険「セコム安心マイホーム保険」
 免責0円 火災、風災、水災、盗難水濡れ、破損リスク(免責3万円)
 基準額の114.5%

くどいようですが、あくまでさんぺいの場合とさんぺいの理解での場合です。


そして一条工務店グループでは、耐用年数は20年を謳いつつも、太陽光パネルは10年しか保障してくれないので、建物付属電気機械の特約をつけたいと思います。


建物付属電気機械特約あり

①一条提携 東京海上日動「住まいのサポート保険」
 建物付属機械設備等事故補償特約 を含んだ場合
 これを基準額

②提携なし 東京海上日動「住まいのサポート保険」
 建物付属機械設備等事故補償特約 を含んだ場合
 基準額の116.0%

③損保ジャパン日本興亜「THEすまいの保険(個人用火災保険)」
 建物電気的・機械的事故特約 を含んだ場合
 基準額の117.5%

④三井住友海上「GKすまいの保険」
 建物電気的・機械的事故特約 を含んだ場合
 基準額の119.6%

となりました。

 自分の入りたい保障内容によるのでしょうが、我が家の求める火災保険での保障ですと、一条提携がもっとも自分にはあっているようです。

みなさんの参考になるブログはこちらから
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ
にほんブログ村
 

拍手[3回]


スポンサードリンク